オリーブジュースカプセル 摂取

オリーブオイルからも健康成分を摂り入れよう!オリーブオイルを食事においしく摂り入れるには?

 

オリーブオイル

 

オリーブジュースカプセルは、オリーブの成分を丸ごと濃縮したサプリメントです。

 

しかし、普段の食生活でも健康成分がたっぷり配合されているオリーブオイルを上手に摂り入れていきたいものですよね。

 

オリーブオイルを飲むという健康法もありますが、中にはオリーブオイルを飲むことに抵抗がある方もいらっしゃることでしょう。

 

ここでは、オリーブオイルを食生活に上手に摂り入れるための方法をご紹介。

 

ぜひ、明日からの食事の参考にされてみてくださいね。

 

 

オリーブオイルは、様々な用途で使える万能オイル!

 

オリーブオイルドレッシング

 

オリーブオイルは油なので、何かを炒めたりするときに使うものと思いがちではないでしょうか。

 

しかし、オリーブオイルは炒める以外にも、様々な用途で使える万能オイルなんですよ。

 

 

オリーブジュースカプセルのボタン

ドレッシングの代わりとして

 

野菜サラダを食べるときに、市販のドレッシングを使っている方は多いと思います。

 

そのドレッシングをオリーブオイルに変更してみてはいかがでしょうか。

 

ドレッシングのように、ゴマや青じそなどの風味は付いていませんが、オリーブオイルでも、美味しく野菜を食べることができます。

 

かけすぎてしまうと、ベタベタになってしまうので、あくまでも軽くがポイントです。

 

味に変化が欲しい時は、オリーブオイルにレモン汁や塩、ブラックペッパーなどをふりかけることで、簡単ドレッシングのできあがりです!

 

 

オリーブジュースカプセルのボタン

バターの代わりとして

 

あなたの朝食がもしパンだったら、試してみて欲しいのがこの方法!

 

パンに塗るバターの代わりとして、オリーブオイルをつけて食べる方法です。

 

フランスパンなどのハード系のパンにオリーブオイルをつけて食べると、オイルでパンが食べやすい柔らかさになります。

 

こちらも味に変化をつけたい時は、ブラックペッパーなどをふりかけると、飽きずに食べることができますよ。

 

 

オリーブオイルはカロリーに注意!

 

オリーブオイルをおいしく食事に摂り入れる方法をご紹介しました。

 

もちろん炒めものの油として使うのもOKなのですが、生でオリーブオイルを摂り入れるのも気分が変わっておすすめですよ。

 

しかし注意して頂きたいのは、オリーブオイルのカロリーです。

 

いくら健康にいいと言っても、オリーブオイルのカロリーは大さじ1杯で、100kcalを超えます。

 

オリーブジュースカプセルは1粒あたり3kcalとカロリーが抑えられているので、オリーブジュースカプセルとオリーブオイルをうまく使いわけて、オリーブの健康成分を摂り入れていきましょう。

 

 


オリーブジュースカプセルトップ

オリーブジュースカプセル (トップ記事)

オリーブジュースカプセルを検証。口コミは痩せたと言う声は?副作用や肌への影響、またいつ飲むと良いのか?Amazonや楽天、市販されてるのかなど、様々な角度からオリーブジュースカプセルについて解剖します。