オリーブジュースカプセル おすすめ

オリーブオイルのおすすめ摂取方法

オリーブオイルのおすすめ摂取方法

 

今健康面で非常に高い評価を受けているオリーブオイルですが、食用のオリーブオイルと一概に言っても様々な種類があります。

 

酸度0.8%以下の、オリーヴオイルの中でも最高ランクのエキストラヴァージンオリーブオイル、加熱処理を施した精製オリーブオイルなどがあります。

 

この中でも特にエキストラヴァージンオリーブオイルは、血中コレステロール値の減少、善玉コレステロールはそのままに、悪玉コレステロールを減少させるといった健康に良い研究結果が出ています。

 

十分に品質を管理して作られたオリーヴオイルであれば生のまま飲んでもさわやかなオリーブの風味を味わうこともできます。

 

オリーブには様々な品種があり、それぞれ風味が異なります。

 

青りんごのようなさわやかな香りや、フレッシュなトマトのような香り、完熟したバナナのような香りのものもあります。

 

  • 緑果オリーヴを使ったオリーブオイルは、辛みと苦みがあり、魚料理やサラダによく合います。
  • 熟果オリーヴを使ったオリーブオイルは、和食によく合うためお味噌汁や煮物にも適しています。

 

食パンにかけて食べたり、炒めものに使ったり、様々な使い方のできるオリーヴオイルですが、特に使用頻度の多いのがサラダにかける方法です。
オリーブオイルを使ったドレッシングは意外に簡単に作れます。

 

ポン酢と混ぜ合わせると、酸味を抑えたさわやかなドレッシングの出来上がりです。

 

塩コショウと混ぜ合わせると、オリーヴオイルの風味をそのまま味わえるドレッシングの出来上がりです。

 

いつものお野菜が一段と美味しく召し上がっていただけます。

 

いつもパンを召し上がる方はマーガリンやバターの代わりにオリーブオイルを使うのがおすすめです。

 

いつもの食パンもオリーブオイルをかけることで、食パンが本来持つ甘みを引き出してくれます。

 

また、サラダ油をオリーヴオイルに変えるだけでも、炒めものにオリーブの風味が出てきます。

 

煮物にオリーブオイルをかけるとコクがでてまろやかになり、食材の味を引き立たせてくれます。

 

カルパッチョやお刺身にかけても美味しいですね。

 

これからの季節は暑くなってくるのでアイスクリームが恋しくなりますが、オリーブオイルはアイスクリームにも合います。

 

特にバニラアイスにかけると、バニラにさわやかなオリーブオイルの風味が加わり一流レストランのスイーツのようになります。

 

オリーブオイルにはたくさんの使用方法があるので、無限の可能性を楽しんでください。

 


オリーブジュースカプセルトップ

オリーブジュースカプセル (トップ記事)

オリーブジュースカプセルを検証。口コミは痩せたと言う声は?副作用や肌への影響、またいつ飲むと良いのか?Amazonや楽天、市販されてるのかなど、様々な角度からオリーブジュースカプセルについて解剖します。