オリーブジュースカプセル 美容効果

オリーブオイルの美容効果

 

オリーブオイルの美容効果

 

オリーブオイルはオリーブの実を絞って作ったオイルで、主に食用として料理に幅広く使われていますが、他にも化粧品などにも使われるほど美容にとてもよいといわれています。

 

オリーブオイルには、皮膚のトラブルを改善して肌の状態を整えるビタミンAや、エイジングケアにビタミンEやポリフェノール、腸を正常に促し朝のスッキリ感が期待できるオレイン酸が含まれています。

 

料理に使用して摂取できるオリーブオイルの量はわずかですが、美容効果を期待するなら、直接飲むのもおすすめです。

 

では、美容効果を期待して飲むなら、どのようなオリーブオイルがよいのでしょうか。

 

日本で販売されているオリーブオイルは主に2種類あり、「エクストラバージン」と「ピュア」と呼ばれています。

 

「エクストラバージン」はオリーブの実を絞っただけのもので、その中でも、香りや成分などの厳しい基準をクリアしたごく一部のものとされています。

 

「ピュア」と呼ばれているものは、オリーブを絞ったオイルを精製したものと、絞っただけのオイルを混ぜて作られたものです。

 

精製したものは香りや味わいといったオリーブオイルらしさとともに、ポリフェノール類も取り除かれてしまうようです。

 

料理に使う場合は用途に合わせてエクストラバージンとピュアを使い分けるとよいと思いますが、飲む場合はエクストラバージンがよいです。

 

しかし、実は日本ではエクストラバージンの基準が世界と異なるため、エクストラバージンと表示されていても、中にはそうではないものも残念ながら含まれているそうです。
オリーブオイルは光を嫌います。

 

色々と種類があって迷うときには、濃い色の遮光性の瓶に入っているものを選びましょう。

 

エクストラバージンを手に入れたら、どのように飲んだらよいのでしょう。

 

まず、一番気になることは、オリーブオイルも油なのに飲んでも太ったりしないのか、ということです。

 

確かに油であることには変わりないのですが、他の油とは構造が違うため、飲んでも中性脂肪に変わったりはしないそうです。

 

適量は一日30cc程度、大匙2杯分です。

 

いくら美容によいからといって、過剰摂取は禁物です。

 

それを食事の1時間くらい前に飲みます。

 

一度に飲みにくい場合は朝昼晩の食事毎に分けて飲んでもよいですし、ジュースやスープなどに混ぜて飲んでも構いません。

 

オリーブオイルには美肌効果を期待できる成分がたくさん入っていますし、食欲を抑える効果もあるので、食前に飲むことでダイエットにも適しています。

 

夏に向けておすすめの飲み方は、トマトジュースに混ぜて飲む方法です。

 

トマトジュース150ccにオリーブオイルを小さじ1杯の割合で混ぜると、トマトの成分であるリコピンの吸収率が上がり、紫外線から肌を守る効果が高まります。

 

美容と健康のためには、飲むタイミングを決めて、毎日継続していけると効果的です。

 


オリーブジュースカプセルトップ

オリーブジュースカプセル (トップ記事)

オリーブジュースカプセルを検証。口コミは痩せたと言う声は?副作用や肌への影響、またいつ飲むと良いのか?Amazonや楽天、市販されてるのかなど、様々な角度からオリーブジュースカプセルについて解剖します。